自己主張できない、どうしたらいい?

自己主張できない

人前で緊張する、あがり症

プレゼンする勇気がない

人の集まる場所で、自分を出せない

私って駄目だと、悩んでいる場合の話です。

そんな時、自信を無くしているでしょう。

 

パワフルに、前に出て自己主張する人に憧れているかもしれません。

どうでしょう?

人には、向き・不向きはあります。

ガンガン前に出る人を見ると、あの人の様になりたいと

自分に駄目出しする、材料になっているかもしれません。

 

 

行動が止まる理由

大人数の前で発言する、自己主張する仕事がある様な時

行動が止まる理由が分かると、改善したり判断する材料になります。

 

優しい人は、思ったことを言ったら、人に嫌われるのではないか?

人から、どう思われるだろう?と気にすることはあります。

考えていることより、感じることの方が強力だからです。

説明できない気持ちから、いつのまに あがってしまう。

理由が分からないまま、自己主張出きないことは起こります。

行動が止まる理由は、よく分からないことも多い。

自分に駄目出しするほどなら、理由を探ってみましょう。

 

たとえ自己主張できないことに 悩んでいたとしても、
それで良い点はあるのです。

例えば、場の雰囲気を大事にしている、人を尊重している

出さない理由が、不安や恐れからなら、それを感じてみましょう。

責任はとりたくない、失敗は恥ずかしい

気がつかないうちに、感じるのを避けていることもあります。

自分に向いていないことと、不安から止めてしまうことは違います。

頭では やりたい、やった方がいいと考えるのに、身体は動いていかない

いつのまにか一杯一杯になって、緊張している。

感じていることが分かると、理由もうすうす分かってきます。

自信のなさは、不安が増す要素になりますね。

 

理由を探る方法 


それは行動することの、メリットとデメリットを書き出すこと。

  • 自己主張することのメリットは何ですか?
  • 自己主張することのデメリットは何ですか?
  • 自己主張しないことのメリットは何ですか?
  • 自己主張しないことのデメリットは何ですか?

全部書き出したところで、判断しましょう。

自己主張した方が良いですか?

 

不安になりたくない怖いことで、止まることがあります。

人間変化するのは怖いこと。

それが必要で、良い変化であってもです。

 

未知のことは、誰しも怖い

何度か経験することで、不安は軽減することはできます。

成長は、変化することでしょう。

何を感じているか、言葉にするのは大切です。

感情を意識して、メリットとデメリットを書き出します。

「なにを感じているか、しっかり意識します」

自分を受け入れて自信をつける

自分の想いが分かれば、自己主張する、表現しないかは判断できます。

表現するために行動して、準備する。

自分を責めていたら、できるだけ止めて下さい。

 

全員が、パワフルな人になる必要はありません。

目的のために、前に出なければいけないのか?

前に出る必要があるなら、一度考えてみてください。

対人支援の場合、第一線で活躍する人は必ずしも目立っていません。

前に出るタイプでなくても、成功している人はいます。

前に出ていなくても、自分を否定する必要はないと言うことです。

別の性格になる必要はありません。

あなたのままで大丈夫です。

人間変われることと、変われないことがあります。

変わることが出来ないことを、傷にする必要はありません。

個性ととらえていいです。

自信は一日で、つかないでしょう。

小さな成功体験が自信になります。

日々少しずつ 自己主張する習慣をもつことで、自信はついてきます。

自分の言葉で表現できるなら、思ったことを発言してみる。

目標に近いこと、あまり緊張しなくてすみそうなことを探してみる。

実際にやってみて、修正する。

練習を積むことができれば、自信はつきます。

絶対に失敗してはいけないと信じていると、挑戦しにくい。

「失敗は、成功の素」といいます。

何度も練習してみる、体験に勝る経験はありません。

抵抗してもいい、少しずつ行きましょう。

あなたの信じる正しさ

自然体で、目的に近づくことを探してみるのも方法です。

一般的に、前に出るタイプでない人は

周りの雰囲気を大事にして、人に気をつかうのでしょう。

仕事で困るなら、困ることは率先して出来るようにした方がいいですね。

あなたのままで出来ること、困らない方法を探ってみます。

どうなったらいいか? と考えてみる

必ず自分でやる必要のあることと、人に任せられることはあります。

支障があることは、出来る様に訓練した方がいいでしょう。

ガンガン前に出ることと、やる必要がないことまで結びつける必要はありません。

人に変わってもらえることなら、変わってもらってもいい。

助け合えることも大切なスキルです。

支障がなければいい、楽に思ってみてください。

自己主張できないこと自体、悪くはないのです。

すすんで変化できない時、それを受け入れる

自分の選択が変化でないのなら、今は個性ととらえていいですね。

本当に望む目的ならば、進むために苦手なことにも挑戦しましょう。

留まる選択にも良い、悪いはないのですから。

 

レッスン

○自己主張すること、しないことのメリットとデメリットを書き出す

○なぜ止まるのか? なにを感じているのか書き出してみる

モトでした。

コメントを残す